• 三田村

エモーション・フォーカスト・セラピー(感情焦点化療法/ Emotion-Focused Therapy)

最終更新: 2019年5月9日

東京で4日間「[国際認定] EFT Level1 トレーニング」というものに参加してきました。


EFT(エモーション・フォーカスト・セラピー,感情焦点化療法,Emotion-Focused Therapy)、とは、レスリーグリンバーグ博士によって開発された、その名の通り、感情に焦点を当てる心理療法です。「EFT Level1トレーニング」とはこのEFTを実践するためのセラピスト向けトレーニングです。

講師は,ロンダ・ゴールドマン(Rhonda N. Goldman) 先生で,EFTの指導的な立場で,EFTに関して創始者のグリンバーグ先生との共著も含めいくつもの著書をお持ちです。この後で紹介するEFTの効果研究にも関わっておられます。


EFTでは,セラピストからクライエント(来所者)に対し,面接を通して,“感情についてのコーチング(emotion coaching)”をおこないます。つまり,面接とはトレーニングであり,セラピストはコーチにあたります。そして,そのトレーニングのなかでは,「自分が信じて従うべきはどの感情なのか? この感情は通過(バイパス)してもっと深くを探るべきなのか? どの感情を調節したり変容されるのが良いか? そしていつどの感情をそうすべきか?」といったことをクライエントは学びます(文献6)


EFTによる面接の特徴としては,ゲシュタルト療法の「二つの椅子の作業」やフォーカシングといった技法を適宜組み合わせておこなわれることにあり,クライエントは安全な空間や関係性のなかで自身の感情に触れていくことになります。



EFTは現在,米国心理学会の臨床心理部会において,うつ病に対し「研究によって効果が認められた心理療法」の一つとして取り上げられています。


効果研究によると,EFTは来談者中心療法(いわゆる国内で一般的に広まっているカウンセリングに近いです)と比較した場合,よりうつに対し軽減効果があり,予防効果もより大きいことが示されました。また,来談者中心療法以上の自尊心の向上効果も認められました(文献1,5)


さらに,すでにうつ病に対し効果が繰り返し確認されている認知行動療法と比較した研究では,EFTは認知行動療法と同等のうつの軽減効果があることが確認されました。加えて,EFTではCBT以上に対人的問題の軽減効果があることが示されました(文献2)


その後の研究では,面接の中でクライエント(来談者)が感情を体験することが抑うつを含む全般的な症状の低減や自尊心の向上といったセラピーの良い効果につながっていることが示唆されています(文献3,4)



今後も研究が進むことでさらに効果的なセラピーの開発が進むと期待できます。




参考文献:

米国心理学会臨床心理部会 https://www.div12.org/treatment/emotion-focused-therapy-for-depression/

文献1 Ellison, J. A., Greenberg, L. S., Goldman, R. N., & Angus, L. (2009). Maintenance of gains following experiential therapies for depression. Journal of Consulting and Clinical Psychology, 77(1), 103-112.

文献2 Watson, J. C., Gordon, L. B., Stermac, L., Kalogerakos, F., & Steckley, P. (2003). Comparing the effectiveness of process-experiential with cognitive-behavioral psychotherapy in the treatment of depression. Journal of Consulting and Clinical Psychology, 71(4), 773-781.

文献3 Watson, J. C., & Bedard, D. L. (2006). Clients' emotional processing in psychotherapy: a comparison between cognitive-behavioral and process-experiential therapies. Journal of Consulting and Clinical Psychology, 74(1), 152-159.

文献4 Pos, A. E., Greenberg, L. S., & Warwar, S. H. (2009). Testing a model of change in the experiential treatment of depression. Journal of Consulting and Clinical Psychology, 77(6), 1055-1066.

文献5 Goldman, R. N., Greenberg, L. S., & Angus, L. (2006). The effects of adding emotion-focused interventions to the client-centered relationship conditions in the treatment of depression. Psychotherapy Research, 16(5), 537-549.

文献6 Greenberg, L. S. (2001). Emotion-focused therapy: Coaching clients to work through their feelings. Washington, DC, US: American Psychological Association.


********************************

大阪 高槻のカウンセリングルーム

三田村カウンセリング・オフィス

© 2019 by Takashi Mitamura, Ph. D